校長の独り言

フェリス・ウェディングプランナースクールの河野です。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

あ〜、『たまには電話を下さい。声すら聞けないんです。通信講座は・・・』

0
    フェリスでは、昨年より通信講座を開講しています。
    北は北海道から南は沖縄まで、たくさんの方に受講して頂いております。
    今の時代ですからやり取りがあればメールで済むわけですし、添削もFAXでOKですから申し込まれた段階から受講生の方からお電話を頂かない限りは、声すら聞けないのが通常の行程となりますね。

    昨日『通信講座のお振込を今日致しました』と通信講座をお申込みされた東京の方からご丁寧にお電話を頂きました。通信講座の方とお電話でお話しする事が少ないので何だかうれしくなって、
    『わざわざご丁寧に有難うございました。一緒にがんばりましょうね  』っと
    3オクターブほど声のテンションを上げて伝えましたら

    『娘に伝えておきます』と東京弁で言われました。

    (お母様でしたか・・・  ハシャイダカンジデ、ハズカシイ・・・ )


    でも、声が若いですやん・・・   
    授業 | permalink | - | - | - | - |

    あ〜、『短大での講義・・・』

    0
       今日は何だか暖かい1日のようですね。乾燥している冬場には、たまには雨でも降ってもらわないと困ると言う感じですが、土日祝は仕事上常に晴れて頂きたいと思います。
       ところで先日、某短期大学の理事長さまとお会いして『平成22年度からの○○コースでブライダルの勉強を始めたいので1度お会いしたい』と言うご連絡を頂き(場所は言えばすぐに学校名が分かるので伏せておきます)、行って参りました。

       まぁとにかく「ブライダル」と言う業界はやはり学生からは人気が高いようで、元々は被服関連の学科なのですが、週1回で2講義(1講義が75分ですから2時間半ですね)を依頼されたので、『来年4月から1年間お願い致します』と言う事で「フェリスウエディングスクール」の外部講義と言う形で、2回生の方々の授業を行う事になりました。
       今までは企業研修や大阪市の外郭団体での講習は受託していたのですが、『全員が20歳前後』と言う事で、今までの内容だと理解できない箇所が出てくるようなので、教材自体も変更するように致しますし、フェリス内での授業とは別カリキュラムになるように組んで行くのです。

       そして改めて感じたのは『1年間と言えども授業数はたったの24回前後』なんです。

       まず、4月最初に授業が始まりますが、すぐにGWとなりますし、7月に入れば約2ヶ月ほどの夏休み。秋には学園祭の準備だのでお休みらしく、そしたらすぐに冬休み。新年早々から入試だの何だので2月に入ればもう春休みだし、祝日も重なれば本当に1年間と言えども授業数は23〜4回しかありませんよね。

       考えてみたら、私も大学4回生の時は、週に1講義+卒論しかなかったのに、丸々1年分の授業料は支払っていたのですから『1講義になんぼ払ってんねん!』と言う計算から、ちょっと寂しくもったいないので余分に授業を取っていたのを覚えています。今は親の立場ですからホンマに親には悪かったと思いますね。遊んでばっかしで・・・

       もったいなかったな〜、もっと勉強すればよかったな〜  

      (ホンマかいな!)   楽しい
      授業 | permalink | - | - | - | - |

      今週より第16期が開講致しました。

      0
        今週の火曜日(3日)に夜間基礎コースが、水曜日(4日)に短期集中コースが開講致しました。

        今回の皆さんも第1回目から「実技授業」の事もありすぐに仲良くされていました。年齢や職業もバラバラですが「ブライダル業界を目指す!」と言う共通の目的をお持ちですから、自発的に行う『強制されない勉強』がいかに有意義で楽しいものかと言う感想ですね。
        来週の第2回目からいきなり徹底して『ドレスを着せる・着せてみる』実技授業です。これにはスクール生の方々にもご説明致しましたが、以前お伝えしたとおり「ドレスメーカーからの要請」に対応すべく、また当スクール生らしく『ウエディングドレスをきっちり着せれる人材育成』を出来るだけ早い段階から行う為なんです。
         勿論当スクールは「ウエディングプランナーの養成スクール」なのは事実です。でもウエディングドレスを知っていないと「ヘアメイク・ブーケ」などはウエディングドレスが決まらないと何も決めれない業種なのです。ですから「ドレスを知っている」事がプランナーにとっても本当に大事なんです。実際の婚礼に使用する「本物のウエディングドレス」を教材で使用できる環境が「フェリス」の強みでしょうね。

        途中入校はまだまだ可能です。始まったばかりですから是非ご検討下さいませ。
        授業 | permalink | - | - | - | - |

        ウエディングドレスファッションショーのお手伝い

        0
          ニコニコ8月の6(月)・7(火)日に1年に計6回あるドレスショップのバイヤーに向けた西日本最大のドレスメーカーの合同展示会が京都で行われます。
          和装のメーカーも合わせると80社近くが出展するこの業界での一大イベントに、毎回各メーカーから当スクールにフィッターの依頼が参ります。
          『なかなかウエディングドレスをまともに着せる事が出来る方が少ない・・・』とおっしゃる各メーカーから『モデルに着せるフィッターをお願いしたい』との依頼ですが、今回は「さあ大変!」 なんと6・7日とも各20名(延べ40名)ほどの依頼が参りました。 また平日にもかかわらずその人数に対応できるからありがたい! また現場での受けが当スクール生の方々は非常に良いのです。結構その会場(そのメーカー)から『うちに来ないか?』等と言われる方も多いのです。
           通常は「絶対一般人が入れないメーカーの展示会」ですからその中で見て・聞いて・働いて見ることはブライダル業界に就・転職されたい方には絶対にお役に立つと思います。 又それが出来る環境にあるのが当スクールだと思いますグッド
          授業 | permalink | - | - | - | - |

          研修レポートを読んだ感想ですが・・・

          0
            当フェリスウエディングスクールの特長として実際の挙式のお手伝いを授業外で行う『現場実習=インターンシップ 制度』がございます。
            挙式当日にプランナーのアシスタントやウエディングドレスのファッションショーのモデルに着せるお手伝いやブライダルフェアーの応援などです。

             先日同じ挙式(レストランウエディング会場)に違うクラスの方が参加して頂きそれぞれの方からレポートが提出されました。同じ結婚式を裏側から見ていて人それぞれ色々と感じ方も違うのだと改めて感じました。
             参加したAさんは「夜間基礎コース」の大学3回生。BさんはOLで「短期集中コース」の方。Aさんは殆ど結婚式にも出たことが無いそうで『迷惑を掛けないように必死でした』『この結婚式と言う空気がたまらなく好きになりました』とレポートに記載されていましたが、さすがにBさんは結婚式にも幾度か参加されている方ですから非常に見るところもシビアで『あそこはお金を掛けなさ過ぎ!』『あの場面ではスタッフとしてはもう少し配慮があっては?』などと鋭いご意見でした。しかし最後の締めくくりはAさんBさんとも『結婚式におけるプランナーの役目は非常に大事だ!』と言う感想でした。その事が実感できた事はお二人とも非常に役に立ったのではと思います。
             7&8月度の研修先は基礎・応用課程の方々には「レストランウエディング会場」を中心に日程を組んでおります。また専門課程の方々にはホテル・式場のブライダルフェアーの応援と1年で一番大きいウエディングドレスのファッションショーのお手伝いがございます。 頑張ってねグッド
            授業 | permalink | - | - | - | - |

            4月度開講のスクールでは...

            0
              黄砂飛び交う4月の初旬ですが、今週から新しいクラスが開講しました。
              今回で15回目(15期生)を迎える開講ですが、おかげさまで昼・夜のクラスとも皆さん元気にご参加頂きました。
              当スクールではいきなり第1回目から実技(キリスト教式のアテンド練習)の授業で楽しくワイワイと行いました。
              まだ途中入校は可能です。ご検討下さいませ。
              授業 | permalink | - | - | - | - |
              ARCHIVES
              MOBILE
              qrcode
              PROFILE