校長の独り言

フェリス・ウェディングプランナースクールの河野です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あ〜、『地震...』 | main | あ〜、『予想外の暑さの中の結婚式...』 >>

あ〜、『記録的な大雨の中...』

0

    6月に大きな地震があり、7月に入ると記録的な豪雨となりました。

    本日は7月の7日、本来ならば七夕で良いお天気になって欲しい所ですが、私の家の近くでも避難勧告が出るほどの数十年に一度の記録的な豪雨の為に、せっかく七夕婚をされる多くのカップルが参列の方々の交通機関まで心配するほどの天気となってしまいました。

    そんな昨日7月6日は衣装屋さんとしては衣装の搬入が多数控えておりました。中でも厄介なのは京都の東山界隈にある某料亭。

    絶対に宅急便などは受け付けず、納品オンリーで時間指定を守らないと直ぐに文句の電話がかかってくるのです。しかも昨日は豪雨の為に名神高速は朝から通行止め!大阪市内&北摂の式場の配達を無理やり午前中に終えて、12時過ぎに車で千里中央を出てR171をチョロチョロと走りながら16時指定を少しオーバーして約4時間強かかって料亭に到着!

    その料亭は門から玄関まで坂の石段で40mほどあり、そこを掟破りの台車でガリガリと荷物を押して登って行くのです。

    やはり大雨の中でしたから衣装を濡らす訳にはいかずで荷物はブルーシートを被せて私自身はと言うと、100均で購入したレインコートを着用致しました。

     

    レインコート テロテロの頼りない素材でしたがもの凄く役に立ちました。何でも売ってる100均ショップに感謝!

    でも、やっぱり今日は大阪も京都も大雨。晴れてあげて欲しかったですね。せっかく「想い出の七夕の日に」が「記録的な豪雨の中で」の結婚式ですからね。でも、いつまでもお幸せにと願っております。

    ブライダル業界について | permalink | - | - | - | - |
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE